お問い合せ
info@be-it.biz





               ビーイットコンサルティング



   「つなぐ」ことで新たな価値を創造する  
トップページ行政機関向け研修民間企業向け研修日本酒ファンづくり儲かる飲食店づくり
 

 行政機関向けビジネススキル研修






行政出身者だからできる、行政向けの研修

 行政の仕事にプライドをもった人づくりを!
   

 ■今の行政研修に求められるもの


  行政機関から民間企業は目的が異なります。
  民間企業は「株主や自社の利益を得るため」に事業を行います。
  そして行政は「国民や県民の幸福のため」に事業を行ないます。
  しかし行政の事業については「行政がやるのはあたりまえ」という
  考えを持つ方が多く、なかなか感謝の声を聞く機会がありません。

  どこに行っても美味しい水が飲める、美味しい食べ物を好きな時に
  食べられる、安全な暮らしを維持できるなどは行政の働きがあって
  からこそできることなのに「あたりまえ」。逆にできないことに
  クレームが殺到し、理不尽だと思う時もあるのではないでしょうか。

  それでも、行政の役割は重要です。その思いやプライドをもって
  仕事をすることが求められます。

  一方、行政側も変わらなければいけない点があります。コスト意識
  を持ちながら業務を効率化すること。できる人に仕事が集中するの
  ではなく、全員ができるようになること。社会をより良くするため
  の工夫をすることなどです。

 
  
  行政機関での経験と民間企業での経験があるからこそ、双方の違いを
  認識することができ、必要なビジネススキルについて把握することが
  できました。この経験をもとに、行政の実務に有効となるなビジネス
  スキル研修を提供いたします。


 ■若手職員の技術と意識を高めたい

  先に述べたように、行政の仕事は「縁の下の力持ち」の部分が強く、
  モチベーションが上がりにくい職場と言っても過言ではありません。

  しかし、この国の将来に大きく担うのは行政で働く若手職員です。
  私どもは単ににビジネススキルの技術を伝えるだけではなく、
  行政職員としての役割を再認識させ、若手職員のモチベーション向上
  をあわせて行います。


   


最新のお知らせ

本気の人材育成
地酒を自酒に!
「気づき」の創出
研修設計に挑む!
代表の熱き想い
研修・コンサル評価
ビーイットとは。
こちらからどうぞ。

■サイトマップ



ビーイット
コンサルティング
Be‐It.Consulting

〒115-0045
東京都北区赤羽
3-25-2-204

E-mail:


info@be-it.biz   
 
 ■行政からの再受注率100%

  
ビーイットが行っている研修の7割は行政機関対象であり、2018年度は
  その全てが昨年度より前から行っている研修の再受注です。それだけ
  私どもの研修は評価されており、より良い研修を提供できるよう日々
  開発を行っています。



 行政機関向けビジネススキル研修一覧

 

  私たちは、実践で使える5つのテーマで研修を提供しています。
 (カリキュラム内容や時間数は目安であり、カスタマイズ可能です)
 研修内容や時間数、費用などについてご質問・ご要望がありましたら
 お気軽にお問い合わせください。



 マネジメント研修  



 
 目的・目標を達成するためにPDCAを回す「マネジメント」。
  各種プロジェクトの遂行、人材育成、日々の業務など、多岐にわたりマネ
  ジメントの技術は必要です。では、実務の中でPDCAをしっかりと回せて
  いるでしょうか。(PDCA=Plan、Do、Check、Action)

  たとえPDCAを知っていても、どのように回せばよいのかがわからないと
  いう声も良く聞かれます。この研修では一般論のPDCAを解説するだけ
  ではなく、実際にどのようにすればPDCAを回すことができるのかを演習
  で体感していただき、実務につなげます。
  リピート率と参考度の評価が高い研修です。

  主な対象:管理職・若手職員・プロジェクトリーダーなど


   マネジメント研修カリキュラム(PDF)


  タイムマネジメント研修  



 
 業務の内容が多様化され、人員の増加が難しくなっている状況の中、一人
  一人の業務効率化が求められています。一方、業務の効率化が大切だと
  わかっていても、実際には目の前の仕事に追われてしまい、コントロールが
  できないという話をよく耳にします。

  仕事のできる人とそうでない人の差は「時間の使い方」が上手かどうかに
  よるもの。時間の使い方が上手な人は仕事の効率が良いことはもちろん、
  プライベートも充実されワークライフバランスの実現につながります。そして
  仕事の質が上がり、モチベーションも向上されるのです。
 
  本研修では仕事の効率化とプライベートの充実という両面から時間のコント
  ロール方法について学び、実践につなげていただきます。
  毎回定員を超える募集をいただくほどの人気研修です。

  
主な対象:新規採用者・若手職員・新任管理者など

   タイムマネジメント研修カリキュラム(PDF)
 

 問題解決力向上研修(論理力)  



 
 ここでいう問題解決とは、クレームやトラブルの解決だけを指すのでは
  ありません。少子高齢化対策、子育てしやすい街づくり、商店街の活性化、
  業務効率化なども問題解決の一つであり、論理的に考えることが求められ
  ます。
  
  しかし、問題解決のやり方を見ると誤ったプロセスで行っていることが
  多く、結果として解決できないどころか、更に深刻な問題になってしまう
  ケースも少なくありません。

  この研修は問題解決のプロセスを理解しながら解決に必要となる思考
  (論理的思考・創造的思考)の技術を身につけていただきます。また、
  実際に職場で起きている問題について、解決に挑みます。

  論理的思考は難しい研修が多い中、わかりやすいと好評です。


  主な対象:若手職員・新任管理者・管理職など


   問題解決力向上研修カリキュラム(PDF)


 ファシリテーション研修  



 
 ファシリテーションは単なる会議進行のための技術ではありません。
  目的は「協働」であり、メンバーが十分に話し合い、決められた内容
  にメンバーが納得(コミット)し、その内容が実行され、最大の効果を
  生み出すことです。そのために必要な「5つの要素(観る・聴く・描く・
  問う・つなぐ)」からなる効果的な話し合いの技術を学び、メンバーの
  やる気を高めながら意思決定に結びつける手法を、演習を交えなが
  ら身につけます。(演習ではファシリテーションの実践もあります)

  部署内での話し合い、住民とのまちづくりの話し合い、コミュニティ
  ビジネスの立ち上げ時の話し合いなど、複数人で話しあう場面で
  役に立つ技術です。
  近年注目されていることもあり、リピート受注の多い研修です。

  主な対象:新任管理者・まちづくり担当者・プロジェクトリーダーなど


   ファシリテーション研修カリキュラム(PDF)


 部下育成研修(指導担当者研修/チューター養成研修)  



  新人をなるべく早く即戦力にしたい。そう考えている方は多いのでは
  ないでしょうか。しかし、一方では新人教育を研修任せにしてしまい、
  現場でどのように新人を育てれば良いのかわからないために、人材
  を活かすことができていないという話をよく耳にします。

  新人に限らず、部下を育成するにはそれなりの技術が求められます。
  と同時に、自分に与えられた通常業務ではなくとも、部下育成は先輩
  職員にとって大切な職務の一つです。
  
  この研修では、部下のやる気と能力を引き出すために必要となる技術
  を学び、演習を交えて磨いていきます。

  

  
主な対象:2~3年目職員・新任管理者・管理職など

    部下育成研修カリキュラム
(PDF)


 行政機関向けの研修の料金については、時間数や内容によって変わります。
 研修企画料+講演料(1時間2万円)+教材使用料+交通・宿泊費+税
 が計算の基本です。ただし、予算などによって調整は可能です。
 お気軽にご相談ください。

 無料相談や見積もりについては、下記の専用フォームからでもお問い合わせ
 いただけます。ご質問も大歓迎です。

 問い合わせフォーム



 Copyright(C) Be-It.consulting all right reserved.