お問い合せ
info@be-it.biz





               ビーイットコンサルティング



   「つなぐ」ことで新たな価値を創造する  
トップページ行政機関向け研修民間企業向け研修日本酒ファンづくり儲かる飲食店づくり
 

 研修設計ファシリテーション




「効果のない研修」からの脱却。


■研修を他人に任せっきりにしてはいけない

 自社の研修を研修会社に依頼する。そのこと自体が悪いわけではあり
 ません。しかし、何も考えずに研修会社に「丸投げ」するのはやって
 はいけないこと。会社にとって必要な人材とはどのような人材なのか
 人材育成で会社のどのような課題を解決したいのか。これらは外部の
 研修会社ではわからないことだからです。

 たとえば、新入社員にしても企業によって求められる人材像は異なり
 ます。しかし、多くの研修会社は一般的な内容の研修しか提供できま
 せん。そして、そこに研修の効果が出ない理由があります。
 実は
自社の研修は自社の社員が設計した方が効果的なのです。

 私どもは「自分たちの会社の研修を自分たちで設計する」ことを推奨
 しています。それには研修役割の責任を認識し育成担当者という自覚
 を持ってもらいたいという狙いもあります。

 ただし、研修設計の方法は一般的に体系化されていません。私どもは
 研修設計のプロセスを解説しながら、一緒に研修を組み立てるお手伝
 いをさせていただきます。そして、この経験は担当者の方の研修設計
 の技術を磨くことにもつながるでしょう。

 なお、設計した研修の実施については、他の研修会社に依頼していた
 だいても構いません。私どもは「研修設計」に特化したサポートを行
 います。

 
本サービスを受けることによって得られる期待効果
 
・研修を自分たちで設計することで人材育成に対する役割を認識
  し、組織を良くしていくという自覚を持たせることができる。
 ・自分たちの組織に必要な人材像を捉え、人材育成と会社の成長
  とをつなげる考え方を持つことができるようになる。
 ・研修の効果を高めるために必要となる人材育成の知識や設計の
  技術を習得することができる。  



■提供するサービス内容

 研修設計自体を私たちが行うわけではありません。
 研修設計のためのファシリテーターを派遣いたします。
 研修設計ファシリテーターは研修設計の話し合いの中で進行を調整し
 参加者の意見を引き出してまとめていくという役割です。その進行の
 中で、研修設計のプロセスについて解説を行います。また、終了後に
 第三者の視点から見た設計案を提示させていただきます。
  
 ・研修設計に関する話し合いの進行と調整
 ・研修設計プロセスの解説
 ・第三者の視点から見た研修案の提示


   

 無料相談・見積もり・問い合わせ


最新のお知らせ

本気の人材育成
地酒を自酒に!
「気づき」の創出
研修設計に挑む!
代表の熱き想い
研修・コンサル評価
ビーイットとは。
こちらからどうぞ。

■サイトマップ



ビーイット
コンサルティング
Be‐It.Consulting

〒115-0045
東京都北区赤羽
3-25-2-204

E-mail:


info@be-it.biz   

  研修設計ファシリテーションのサービス一覧


  私たちは4つのテーマで研修設計のお手伝いをさせていただきます。
 内容や時間数、費用などについてご質問・ご要望がありましたら
 お気軽にお問い合わせください。

 既存研修の見直し  



 
 すでに実施した研修を対象に、次回に向けてブラッシュアップする
  ためのファシリテーションを行います。
  「4月に行った新入社員研修の効果を高めたい」
  「前に行った視察研修の評価が低かったので改善したい」
  「営業研修の内容を見直したい」
  といったニーズに対応いたします。
  基本として研修1本につき
3時間程度で実施可能です。

  主な対象:全ての研修
 
  プロファイル型の研修設計  



 
 新入社員研修で何を教えていますか。社会人の心得やビジネスマナ―も
  大切かもしれませんが、それで期待している新人が育つのでしょうか。
  プロファイルとは「人物像を想定する」こと。
この設計は自社が望んで
  いる人物像を想定し、それから必要な研修を設計していく手法
です。
  
  「1年後に新人にはこうなってほしい」
  「当社の営業担当社にはこのような営業担当になってもらいたい」
  「長期の事業計画の達成に向けて、このような人材が必要だ」
  といったテーマから人物像を設定します。
  やり方自体は簡単ですが、いざやってみると「多くの気づきを得られた」
  という声をいただく設計内容です。

  新入社員研修や営業社員研修など、対象が想定しやすい研修であれば
  設計が可能です。
  基本として研修1本につき
3時間程度で実施可能です。
  (ただし、詳細まで設計する場合は6時間程度必要です)

  
主な対象:新入社員研修・営業担当者研修・管理職研修など
 
 コンテンツ発想型の研修設計  



 
 「ファシリテーションを用いた研修を行いたい」「論理的思考を用いた
  研修を行いたい」「ビジネスゲームを用いた研修を実施したい」など
 
 コンテンツから研修を設計する手法がコンテンツ発想型です。

  ただし、単に「ファシリテーション研修を行いたい」では、十分な効果
  期待できません。「ファシリテーションを用いて、何をしたいのか」が
  重要なのです。「誰に対して」「どのような効果を求めて」その研修を
  行うのか。ここを十分に考えないと実務につながらず、研修をやった
  意味が無くなりかねません。
  ビジネスゲームも同様に、「何を求めて行うのか」が明確になって
  いないと「楽しかった」で終わってしまいます。

  様々なコンテンツがありますが、その効果をしっかりと考えた上で、 
  研修を組み立てることを推奨します。
  基本として研修1本につき3時間程度で実施可能です。
  (ただし、詳細まで設計する場合は6時間程度必要です

 課題設定型の研修設計  



 
 「若手社員の離職率が高い」「売上が伸びない」「残業代が削減でき
  ない」など、会社には多くの問題が発生します。その
解決策を考え
  ながら、その解決に必要となる研修を設計する手法
が課題設定
  型の研修設計です。

  「売上が伸びない」からといって営業研修をすれば良い、というもの
  ではありません。「離職率が高い」からと言って、モチベーション向上
  研修をしても効果が無い場合が多いのです。それは、しっかりとした
  課題解決をせずに研修を行っているからです。

  「売上が伸びない」理由は何でしょうか。もし、営業人材がその原因
  であれば営業研修を実施すれば効果が期待できるかもしれません。
  しかし、商品そのものが原因、市場が原因、価格が原因であれば
  いくら営業研修をしても効果はないのです。
  
  このプロセスはかなり面倒です。ただし、組織の問題解決をすること
  自体簡単ではなく、時間をかけて議論することが必要だからです。
  そのため、この設計は1テーマにつき
6時間以上を要します。
  それでも最も汎用性が高く、かつ効果的な研修設計の方法であり、
  この技術を習得すれば人材育成が会社の発展に大きく寄与できる
  ようになります。(人事担当者自身の成長にもつながります)


 
 ◆お問い合せから実施までの流れ

 

 研修設計ファシリテーションの料金については、内容によって異なります。
 ファシリテーター派遣料(3時間5万円)+交通・宿泊費+税
 が計算の基本です。ただし、予算などによって相談は可能です。
 ※ご提案の前にヒアリングをさせていただく場合もございます。
 ※料金が発生するのはお申し込みがなされた時点以降です。

 無料相談や見積もりについては、下記の専用フォームからでもお問い合わせ
 いただけます。ご質問も大歓迎です。


  無料相談・見積もり・問い合わせ

 
 Copyright(C) Be-It.consulting all right reserved.